フランチャイズの始め方を理解しておこう!

どのフランチャイザーを選ぶか

フランチャイズチェーン店に加入する場合は、どこのフランチャイザーを選ぶかが重要になります。基本的には、有名なフランチャイザーほど契約金が高くなっていますので、選ぶ場合は、予算によって考えるしかありません。あまりお金に余裕がない時には、しばらく時間をかけて契約金等を貯める方法が考えられます。その一方で、それほど知名度が高くなくてもとにかく契約金が安いところを選ぶという選択肢も残されています。いずれも、自分自身が長く続けていけそうなところを選ぶのが結果的に良いでしょう。

フランチャイズの資金はどれぐらいかかるか

フランチャイズに加入する場合は、お金の問題を切り離す事は決してできません。そこで、どれぐらいの費用がかかるかが問題になりますが、コンビニエンスストアの場合には安くて600万円前後で、程度知名度があるところだと1,000万円を超えるようなことも決して珍しくありません。飲食店の場合はどのようになっているかと言えば、知名度の高いカフェや全国的に有名なファミリーレストランなどを選ぶ場合には3000万円位かかると考えておけば間違いありません。

その内訳を見ていくと、まず保証金と呼ばれるお金を支払います。保証金に関しては、ロイヤリティーが支払えなかったときのために支払うものです。分かりやすく言えば、住宅を借りるときに敷金を払うことになりますが、その敷金と同じ役割を果たしています。加盟金の存在も忘れてはいけません。ただ最近は、加盟金を免除してくれるところもあります。それ以外にも、研修費や物件取得費そして内装費などがかかります。

フランチャイズ募集の内容には様々な特色があります。募集する会社によっては未経験者も応募可能なケースもあります。