ガーデニング霊園?美しくて公園と間違えてしまうほどの霊園

公園や庭園のような景色が広がる霊園

人々の価値観が多様化し、自分の終活について考える人が増えてきました。お墓についても、従来の先祖代々の墓は不要であり、自分だけのお墓がほしい、海に散骨してほしいというように、選択肢が広がっています。そういうなか、ガーデニング霊園が人気を集めています。

ガーデニング霊園とは、綺麗な草花が一面に植栽された墓地で、一見、公園や庭園のようです。その霊園に関係のない人でも訪れたくなるところで、ゆったりと過ごすことができます。また、駅から近いところにある霊園が多く、公共交通機関で行けるため、参拝に時間も手間もかからず、霊園を訪れるのが楽になります。それなら故人とゆっくり語らうことができますね。

四季折々の草花がきちんと管理されている

また、ガーデニング霊園のスタッフが草花の管理を行い、四季に合わせた草花がきちんと手入れされ、掃除も行き届いています。さらにガーデニング霊園はバリアフリーのところが多く、車椅子の人でも問題なく移動できるようになっています。また周囲の景観を損なわないようなデザインの霊園になっており、墓地特有の暗さがありません。

墓石のデザインも風景にマッチ

ガーデニング霊園と似たような墓地で、「樹木葬」というものがあります。「樹木葬」は墓石の代わりに樹木を植えています。一方、ガーデニング霊園は墓石を用いています。ただ、一般の墓地にある形の墓石だけではなく、モダンな西洋風のデザインの墓石、故人の個性を象徴するデザインの墓石などもあり、草花が咲き誇る風景にマッチした、センスあふれるつくりの墓石が増えつつあります。

いせやの公式サイト