スマホが壊れた?!どうやって修理に出したらいいの?

スマホの修理をする前にしておくこと

スマホが壊れたらそれだけで慌ててしまいますが、誰もが契約している携帯ショップへ駆け込むことを考えるのではないでしょうか。もちろん修理の手配はしてくれるのですが、スタッフに「データの初期化が行われることもありますがよろしいですか?」と尋ねられ、同意書等に自分自身でサインをした上で手続きを進めていく事になります。家族を始めとした大切な連絡先の数々に、メールやSNSでのやりとり、アプリの保存データなど、失われてしまうと困るデータがたくさんあります。ショップに行く前には、必ず自分自身でデータのバックアップを取っておき、普段利用する際に使っているIDやパスワード類も見直して、修理から戻ったときにいつでも使えるようにしておきましょう。

スマホを修理に出そう!

データのバックアップなども取り終えて準備も万端であれば、修理に出しましょう。補償サービスに加入している場合は、修理代金が安くなったりすることもあるので、自分が加入していないか確認しておくとベターです。スマホもAndroidかiPhoneかで違ってくる部分があるので、利用している機種も予め確認しておくとスムーズに手続きができます。本体の修理やバッテリー交換など修理内容は様々ですが、ショップやインターネット、電話などで手続きを済ませたら、後は愛機が戻ってくるまで待つようにして下さい。普段からバックアップはこまめに取っておくと、いざというときが来ても慌てずに対処できるので、1~3ヶ月を目処に定期的にしておくようにしましょう。

Galaxyの修理を行うなら、まず購入したショップに相談するのが確実でしょう。また、スマホ修理専門のショップに持ち掛けるのも一つの策です。